快適に眠るためのベッド選びについて

ベッドで快適に眠るためには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。まずは、床板についてです。床板とは、マットレスを設置する部分のことです。通気性の良い床板の形状には、すのこタイプやメッシュタイプ、スラットベースなどがあります。すのこタイプの床板は、湿気の多い日本で誕生しました。名前の通り床板がすのこ状に加工され、隙間が作られています。すのこタイプの床板の素材には、桐や檜などもあります。桐製の床板は、通気性や耐火性に優れ、防虫効果も期待できます。檜製の床板は、こちらも通気性が良く、また強度や耐久性もあります。メッシュタイプの床板は、スチールなどの素材をメッシュ状にしており、このタイプの床板も通気性に優れています。スラットベースの床板は、ブナ材などで作られた薄い板をアーチ状に何枚か重ね、すのこのように並べてベッドフレームに固定しています。

このタイプの床板も、通気性が良く、マットレスに湿気が溜まることを防げます。次は、マットレスについてです。快適に眠ることが出来るマットレスとは、程よい硬さがあり、背骨を自然な状態でキープできるマットレスであるとされています。そのようなマットレスであれば、身体に負担が掛かりにくく、快適に眠ることが可能です。マットレスには、スプリングを使ったものがあり、ボンネルコイルマットレス、ポケットコイルマットレス、ダブルクッションなどの種類があります。ボンネルコイルマットレスは、スプリングコイル同士が横に連結されており、芯が硬く、表面には適度なクッション性があります。例えるならば、和布団での寝心地に近いといえます。ポケットコイルマットレスは、スプリングコイルを一つ一つ袋に入れ、それを敷き詰めたマットレスのことです。そのため、人が横になった時の身体の曲線にフィットしやすいことが特徴です。ダブルクッションは、人が横になった時にマットレスが受ける衝撃を、その下にあるスプリングボトムで吸収します。そのため、クッション性が高く、マットレスも長く使うことが出来ます。ホテルのベッドの場合、このダブルクッションが主流となっています。

スプリング以外のマットレスもあります。低反発マットレスは、衝撃吸収素材で作られたマットレスのことで、床ずれを防止する効果があります。低反発マットレスは、医療現場でも利用されているマットレスです。このように、ベッドで快適に眠るためには、通気性の良い床板と、自然な寝姿勢をキープ出来るマットレスを選ぶことが大切です。それらを踏まえた上で、寝室の雰囲気に合ったデザインのベッドをベッド 通販で選ぶと良いです。

ご注文後、安心の1年間品質保証付! 業界最大!ポイント15%還元!5000円以上のご注文で送料無料! 貯まったポイントはご購入時の割引、もしくはクオカードと交換可能です。 5000円以上のご注文で送料無料! よく使う人はまとめ買いが断然お得です! インク以外にもPC周辺機器や用紙が大変お求めやすい価格となっております。 コンビニ後払いも対応しております。お支払方法は自由にご選択頂けます。 プリンタのインクを購入するならこちらへ